MENU

始めに

おりものの臭いについて悩む

友達と、「今、生理中でだる〜い」なんていう話は出来ても、おりものが臭いかどうか、なんていう話、なかなかできませんよね。
そのため、自分のニオイは異常かも?と悩んでしまったり、間違ったケアをしてしまっている場合もあります。

 

おりもの臭い研究所では、他人にはなかなか聞けない、「おりもの」についての基礎知識や匂いの原因、においの対策方法などをまとめています。
誰にも聞けないオリモノについての悩み、ココで解決しちゃいましょう!

 

もくじ
  1. おりものとは?オリモノについての基礎知識を知る!
  2. もしかしてオリモノ、臭い?おりもののにおいの原因とは?
  3. おりものが臭いのは病気?黄色や緑色のオリモノが出たら要注意!
  4. 気になるオリモノの臭い対策法は?匂い対策で悩み改善!
  5. ◆おりものの臭い軽減におすすめのグッズとは?

  6. 最後に

 

 

おりものとは?オリモノについての基礎知識を知る!

まず、あなたはおりものについて、どれくらい知っていますか?
保健の授業で習った方もいるかもしれませんし、そんなの遠い昔で忘れたわ、という人もいるかもしれません。
ここではまず、おりものの基礎知識について、学んでみましょう。

 

オリモノって何?

おりものは膣や子宮頚部からの分泌物と、子宮内や膣内から剥がれ落ちた古い細胞が集まった分泌物です。
下着を汚したり、においがすることから、何となくマイナスイメージがあるおりものですが、実は女性にとって無くてはならないものです。

 

正常なおりものは、半透明から白濁色、クリームっぽい色が多く、多少の粘度があります。
乾くと少しポソポソした感じになる場合もありますが、異常ではありません。

 

おりものの役割とは?

下着を汚すだけのもの…そんなイメージがあるおりものですが、実は女性の体を守ったり、スムーズな妊娠を手助けする重要な役割があります。

 

まず、おりものには膣内の乾燥を防ぎ、健康的な酸性にキープする働きを持っています。
人の膣内は、酸性に保たれることによって、様々な雑菌の進入を防御しています。
おりものは酸性で、膣内の常在菌である善玉菌の一種、デーデルライン稈菌(かんきん)という、乳酸菌が含まれています。
このデーデルライン稈菌が、膣内を酸性に保つ働きをしているのです。

 

また、排卵期は特におりものの量が増えますが、これは精子を優しく包み込み、卵子までスムーズに到達できるように、サポートする働きを担っているからだとされています。
鬱陶しいものといった認識が強いおりものですが、女性の体には無くてはならない活躍をしてくれているのです。

 

おりもので妊娠に気付く場合も

おりものは女性のホルモンの作用で、状態が変化します。
妊娠初期の女性は、おりものの変化で妊娠に気が付いた人も多いようです。

 

受精卵が着床した後、胎盤を作り上げるまで、プロゲステロンという黄体ホルモンの一種が活性化し、子宮内を赤ちゃんが育ちやすい状態に整えていきます。
この際、おりものの量が増加し、色も白濁色から茶色っぽく変化することが多いとされています。
サラサラした、色の濃いおりものが増えたら、妊娠の可能性が高いかもしれません。

もしかしてオリモノ、臭い?おりもののにおいの原因とは?

ネガティブなイメージが強いおりものですが、私達女性の体を守る、重要な役割を担っています。
あまり嫌がらずに、上手に付き合っていく心掛けが大切ですね。
でも、おりもののニオイはやっぱり困る…そこで、オリモノは何故臭うのか、その原因をみていきたいと思います。

 

本来のおりものってどんなにおい?

おりものは通常、膣内に常菌している乳酸菌の一種、デーデルライン桿菌の「甘酸っぱい」ようなにおいが少しします。
この「酸っぱい匂い」を不快に思う人もいるかもしれませんが、このニオイこそ膣内が健康的な状態である証拠ともいえます。
生理前にはややにおいが強く感じられる場合もありますが、少し酸っぱいくらいの匂いであれば、おりものは正常な状態です。

 

オリモノが臭い原因は?

おりものが臭いと鼻をつまむ女性

オリモノは、正常な状態であれば、そんなにきつく臭うことはありません。
これをくさいと感じるかどうかは、個人差もありますので、あまり気にしすぎる必要もないでしょう。

 

ですが、他人に指摘されるほどに匂うのであれば、それは危険信号です。
では、下り物が強く臭う原因を見てみましょう。

 

婦人系の病気など

オリモノがとんでもなく臭い場合や、おりものの状態に異常が見られた場合は、何らかの病気が潜んでいる可能性があります。
これについては、次の項目で詳しくご説明いたします。

 

下着に付着したオリモノ

普通であれば、おりもの自体がくさくなることは、あまりありません。
ただ、アンダーヘアなどの毛穴に雑菌が入ってしまい、においが発生することはあるようです。
これは、頭皮や脇が汗をかいて臭くなるのと同じ原理ですが、ヘアであっても同様のことが起きます。

 

オリモノ自体が匂うわけではありませんが、下着についたおりものが臭く感じる時は、毛穴などの雑菌が汗と分解されて、デリケートゾーン部分ににおいが発生しているケースがあるようです。

 

抗生物質の服用

抗生物質の服用が原因で、おりものが臭くなる時もあります。
膣内にはデーデルライン桿菌が常菌していますが、風邪薬などに含まれる抗生物質の服用により、デーデルライン桿菌が減少してしまう場合があります。
抗生物質は病原菌を排除するという重要な役割を果たしますが、デーデルライン桿菌のような善玉菌の働きをも低下させてしまうようです。

 

膣内の善玉菌が減少すると雑菌が繁殖しやすくなり、その結果、おりものが臭くなることがあります。
抗生物質の服用を止めれば、徐々に元の状態に戻っていくでしょう。

 

体調不良・ストレス

体調不良やストレスなどが原因で、おりものが臭くなる時もあるようです。
何らかの体調不良が起き、女性ホルモンの乱れが発生すると、デーデルライン桿菌が減少し、膣内の健康状態も一時的に悪化します。
すると、細菌感染が起きやすくなり、おりもののにおいが強くなったり、臭くなってしまうことがあるようです。

 

疲労などが原因である時も多いので、しっかり休んで、早めのケアを心がけるようにするといいかもしれませんね。
ストレスが原因にもなるので、自分のおりものは臭うんじゃないだろうか…と心配しすぎるのも、ストレスの一因になってしまいますので、気をつけましょう。

 

おりものが臭いのは病気?黄色や緑色のオリモノが出たら要注意!

甘酸っぱいにおいのおりものは正常な状態なので、心配する必要はありません。
アンダーヘアなどに雑菌が繁殖したり、何らかの理由で酸性状態の維持が出来なくなった場合は、膣内で細菌感染して、強いにおいになる時もあるようです。
ですが、これらに心当たりがない場合は、病気を疑ってみる必要もありそうです。
ここでは、おりものに異常が見られる代表的な病気について、見ていきましょう。

 

オリモノに異常が見られる代表的な病気とは?

おりものが臭う病気

膣内の酸性のにおいである多少の甘酸っぱいにおいや、デリケートゾーン部分の匂い等がおりものに移っている場合もあるので、通常であれば、さほど心配する必要はありません。
ただ、あきらかに異常な刺激臭や腐敗臭がする場合や、色がおかしい!等の症状があった時は、病気の可能性も否定できません。
おりものの量やにおい、色などに、普段と全く違う異変があれば、注意しなくてはいけません。
下記に、代表的なオリモノ異常の例と、可能性のある病名を挙げてみます。

 

酒粕やカッテージチーズのようなおりもの

ポロポロした、酒粕やカッテージチーズのような白いおりものがあり、デリケートゾーンに激しいかゆみがある場合、膣カンジタ症の可能性があります。

 

おりものの異常で一番多い症例が、この膣カンジタ症です。
病気やストレス、無理なダイエットなどで体の抵抗力が落ちた時に発症しやすいのが特徴で、一度なると何度も繰り返し発症しやすいといわれています。

 

黄色や緑色の泡立った生臭いおりもの

黄色や緑色のブツブツと泡立ったおりもので、なおかつ生臭い刺激臭激しいかゆみがある場合は、トリコモナス膣炎の可能性があります。

 

性感染症の一種なので、パートナーと一緒に治療を行わなければなりませんが、抗菌薬を使用すると改善されるようです。

 

膿が混じった白濁色や黄色いおりもの

膿が混じった、粘度の高いおりものがあった場合はクラミジア感染症の疑いがあります。
腹痛を伴うケースも多いようです。

 

こちらも性感染症なので、パートナーと同時の治療が必要です。
放置すると不妊症の原因にもなるので、注意しましょう。

 

激しい腐敗臭と黄緑色のおりもの

黄緑色で刺激臭があるおりものが続く場合は、細菌性膣炎の可能性が濃厚です。

 

ブドウ球菌や大腸菌などの病原菌が原因である場合が多いとされています。
体調不良やストレスなどで女性ホルモンのバランスが崩れ、膣内の健康状態が悪化した時に発症しやすいようです。

 

色がピンク、または血が混じったおりもの

おりものがピンク色だったり、オリモノ自体は透明でも血が混じっているような時は、子宮頸管ポリープの疑いがあります。
不正出血なども見られる場合があるようです。

 

子宮頸管ポリープは手術の必要がありますが、悪性で無い限りは手術も簡単で、入院せずに終了します。

気になるオリモノの臭い対策法は?匂い対策で悩み改善!

あまり神経質になる必要はありませんが、おりものの異常で病気が発覚する場合もあるようです。
いつもと全然違う、明らかに異常だ、と感じた場合はすみやかに婦人科へ行き、一度診察を受けておくと安心ですね。

 

ここまで、おりものの臭いの原因等について、お話してきました。
では、そんなニオイを予防する方法には、どんなものがあるのでしょうか。

 

おりものの臭い対策の方法とは?

ムレにくい下着でおりものの臭いを予防!

むれにくい下着でおりものの予防

おりもののにおいは普通、甘酸っぱいにおいはしますが、それ自体が悪臭を発するものではありません。
しかし先程も上記でご説明したように、下着に付着した後に汗などでムレた場合は、デリケートゾーンの皮脂や汗と分解されて臭くなることがあるようです。

 

吸湿性のいい綿素材の下着に替えて、ムレを防ぐと改善できるかもしれません。
また、洗濯時には酵素系漂白剤などを使い、衣類に残る雑菌を消滅させるとニオイ対策になります。

 

おりものシートでにおいを軽減!

長時間、下着におりものがついた状態でいると不快ですし、においも心配です。
そんな時はおりものシートを使って、こまめに取り換えるようにしましょう。

 

ただ、ずっと使用してると「かぶれやすい」という意見もあるようなので、量の多い時期や生理前などのにおいが気になる時に限定して使ってもいいかもしれませんね。

 

デリケートゾーンのムダ毛ケアをする

アンダーヘアの処理でおりものの臭い予防

生理時にもいえることですが、デリケートゾーンの毛が濃い状態だと、経血やおりものがヘアについてしまい、においが発生しやすくなります。

 

この状態は、雑菌なども発生しやすく、衛生的にも良いとはいえない状態です。
そのため、アンダーヘアが濃い方は、脱毛などのケアをすると、かなりにおいも軽減されるでしょう。

 

デリケートゾーンの臭い対策グッズを使用する

アンダーヘアのケアを本格的にするには、結構なお金がかかる、もしくはもう、その対策はしている。
おりものシートや下着の対策もバッチリ。
なのにオリモノが臭ってしまう…、ニオイが心配だ、という方には、デリケートゾーンのにおい対策のグッズを使用してみるのをおすすめします。

 

1日1回、朝使用すれば大丈夫、というものや、化粧ポーチにしのばせて持ち歩きしやすいおしゃれなものなど、今では様々なグッズも出ています。
デリケートゾーンの臭い対策グッズ人気口コミランキング様で、色々な口コミや商品が紹介されていますので、自分に合ったグッズを探す際の参考にしてみるのも、良いでしょう。

 

おりものの臭い軽減におすすめのグッズ「デオプラスラボ」

おりものの臭い対策におすすめのデオプラスラボ

オリモノのにおい対策におすすめのグッズが、こちらの「デオプラスラボ」です。

 

デリケートゾーンだけでなく、臭いの気になりやすいワキや足の裏などにも使えるので、おりもののニオイ以外にも気になる部分がある方は二重にうれしいですね♪
デリケートゾーンの匂いは、なかなか日中対策するのは難しいので、臭いの元になる雑菌を99.999%カットしてくれるという点も、朝塗っておくと夜まで安心できて高ポイントです!
100日間の返金保証があるので、じっくり試してみたい方にもピッタリ。

 

デオプラスラボの口コミ様で、色々な人からの口コミが見られますので、そちらも参考にしてみてくださいね。


 

生理の終わりかけのおりものは膣洗浄する

生理の終わりかけは、少量の経血と、おりものが一緒になったものが排出されます。
終わりかけの経血は膣や子宮口内で既に酸化しており、外に出た時点でにおいが発生します。
そのせいでおりものが臭いと感じることもあるようです。

 

専用のビデを使って膣洗浄すると、生理の終わりかけの血が早く排出されるので、においが軽減されます。
生理も早く終わってスッキリしますので、生理の終わりかけのオリモノがにおうという方には、この方法もおすすめです。

 

ただし、トイレのビデなどで行うのはNGです。必ず、専用の液で洗浄するようにしましょう。
また、あまり頻繁に行うと、膣内の健康状態が損なわれかねないので、月に2〜3回を目安にして膣洗浄を行うとスッキリするでしょう。

 

オリモノの臭いを予防する食品とは?

おりものの臭い対策におすすめの食品

体臭予防に効果的な食べ物を食べることで、おりもののにおいを減らすことも出来るようです。
特に、臭いの元になる物質を包んでくれる働きがあるという、フダイコンという成分を豊富に含む、めかぶがニオイ対策に効果的だとされています。

 

また、めかぶを摂るだけでなく、おりものの匂いをきつくする原因となっている食べ物を減らすことも必要です。
日ごろ、白砂糖や肉類などの高タンパク・高脂肪の食事、インスタント食品などの食品添加物、にんにくや唐辛子などの刺激物などを多く摂っている方は、それを減らすだけでも、ニオイ軽減に効果があります。

 

おりものが体外に出た後に、皮脂や汗と一緒に酸化し、分解されてにおいを発生する場合もあるので、体臭予防効果がある食品の摂取を心がけるようにしましょう。

最後に

おりものの臭いが改善して喜ぶ女性

おりものの臭いの原因や対策、そしておすすめのグッズのご紹介をしました。
いかがでしたか?

 

女性にとって大切な役割を果たしてくれるおりものですが、においが気になるのは精神衛生上も良くありませんね。
オリモノの量やニオイは、個人によっても違うので、人とは比べられないもの。
他の人に相談しづらい話題ではありますが、放っておくと、不妊などに繋がる病気を見逃すことにもなってしまいます。
将来にも関わる大事な事であるからこそ、正しい知識を身につけていたいですね。

 

においが気になる時は、自分に合った対処法で軽減していきましょう。

 
更新履歴